天井の骨組

解体工事の流れ

仕事の打ち合わせ

​1. お問合せ

お電話にてお問合せください。ご依頼内容をお聞きして、現地調査日を決定いたします。

古材鑑定、現場調査の希望日、物件の築年数、建坪数、解体後の活用方法をお伝えください。

現場調査

2. 古材鑑定、現場調査

お問合せ時にただいた情報をもとに、古材鑑定士が現場環境、作業スペース、地中内の埋設物、道幅等を実際に確認し、見積もり作成用の情報を収集するため調査に伺います。

見積書と電卓

3. ご提案、見積書の提出

お見積書を提出させていただきます。

​古材買取価格につきましては、携帯電話を利用した古材査定システムにより、古材鑑定士が、現場でご提示することが可能です。

契約書に署名

4. ご契約

お見積金額にご同意いただけましたら、契約書の記載と取り交わしを行います。

書類

5. 着工前

建設リサイクル法に基づく、各市町村役場への解体工事の届出を代行いたします。

ご近所の方へ、工事担当者と連絡先もお伝えします。

塩、酒により現場のお清め​をいたします。

着工

6. 着工中

​足場の組み立てを行いご近所にご迷惑をおかけしないように配慮し屋根や外壁を撤去。古材として生かせるものなど吟味しながら丁寧に作業いたします。

更地

7. 工事完了・現場引き渡し

​施主様お立会いの元、完了検査をしていただきます。その後着工時と同じく、ご近所の方へ完了のあいさつ回りをさせていただきます。